PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6934
誕生年
1980年
性別
男性
学生の出身エリア
南アジア
大学のタイプ
海外 私立大学
卒業年度
2014年6月
学位
修士
特徴
実務経験10年以上 風力タービンに精通する機械エンジニア・プロジェクトマネージャー

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
(1)現在、IT関連のグローバル企業でアシスタントプロジェクトマネージャとして勤務。
・クライアントである日本の電機メーカーの現場で勤務し、インドと日本のチーム間の橋渡し役を担い、プロジェクト管理を行う。海外製造プロセスの監督やカスタマーサポート、部品と材料の調達、タワーの内部構造のFEA(有限要素解析)の実行も担当する。タービンの構造健全性の評価や資源計画、設計コンセプトのための技術的支援の他、風力タービン装置のためのCAE(Computer Aided Engineering)の提供も行う。タービンが国際的な(ヨーロッパの)設計基準および安全基準を確実に満たすことができるよう業務を進める。
・デンマークの風力発電関連企業をクライアントとして、2MWと3.6MWの風力タービン設備の現場調整や、2MWのブレード輸送フレームの強度と疲労の評価、FEM(Finite Element Method)結果の要約のためのBV認証に用いる技術文書、風力タービン装置のCAE分析のための技術サポートの提供などを担当する。
・短期間、ドイツを拠点とするクライアントと業務を行い、海洋分野に携わる。パイプ敷設船のCAE前処理有限要素モデルを担当。
(2)約1年間、インドのIT企業にてアシスタントマネージャーとして勤務し、自動車業界に携わる。曲げやねじれを評価するために、BIW(ホワイトボディ)車の構造のモデル分析と最適化を行う。
(3)約1年間、自動車部品のエンジニアリングサービスを展開しているインドの企業でアナリストとして勤務。自動車のディスクブレーキの固有値解析およびモデル化されたディスクブレーキアセンブリを実行し、ローターパッドアセンブリのモデル解析を行う。
(4) J.N.T. University(インド)を最優秀成績で卒業し、機械工学の学士号を取得。その後、Manipal University(インド)で機械システム設計学を専攻し、機械工学の修士号を取得。
(5) 製品開発、プロジェクト管理、機械設計関連などの業務に興味あり。

【スキル】
・風力タービンの設計およびCAEのためのプロジェクト管理スキル
・タービンの重量最適化と疲労計算
・風力タービンの国際設計、安全性、およびエネルギー規格に関する専門知識
・洋上風力タービン用タワーの構造健全性評価に関する広範な経験
【日本語】
初級(簡単な表現が分かるレベル)

この候補者が気になる
候補者ID: 6934

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP