PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6944
誕生年
1997年
性別
男性
学生の出身エリア
ヨーロッパ
大学のタイプ
海外 私立大学
卒業年度
2019年9月
学位
学士
特徴
日本の研究所でタンパク質-ヌクレオチド結合残基を予測する勾配ブースティングの論文を執筆中 ソフトウェア開発、データ解析、機械学習の経験もある学部生 2019年9月卒業予定

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION



【特筆すべき経験】
(1)6ヶ月間、グローバルなEコマース関連会社で学生として勤務し、製品管理価格設定チームに所属。カスタマーエクスペリエンスの改善とデータ分析による事業推進、ビジネスメトリクスの開発、価格監査システムの実装などを5人で構成されるチームで担当する。分析クエリのサポート、SQLクエリのセットアップ、VBAによるレポートの自動化、ExcelおよびRのデータベース管理などを行う。
(2)4ヶ月間、グローバルなテクノロジー企業の研究開発センターで、AIに関連するインターンシップに参加。AI機械学習によって新しい機能を作成するプロセスマネージャアプリケーションに携わる。データベースが一杯になった際にプロセスマネジメントが遅くなるという問題点を解決するため、マネージャのパフォーマンスを確認し、ソフトウェア開発に取り組む。機械学習の問題を解決するための手順の確立に努める。このプロジェクトにはJavaを使用。
(3)7ヶ月間、学生としてアジャイルソフトウェア開発の業務に携わり、事業開発や製品管理のスタートアップを経験する。5人の小規模チームに所属。クライアントと共にソフトウェア開発に取り組み、概念の実証や主にPythonを使用したコードのレビュー、SQLを使用しないデータベースのセットアップ、データベースソースとパーサーの実装、インタラクティブなテスト環境の設定などを担当する。
(4) Mines ParisTech(フランス)の集中コース“Deep Learning for Image Analysis” を受講し、アテネウィークに参加。タンパク質とDNAの相互作用を解析するためのニューラルネットワークを構築する。
(5) Technical University MunichとLudwig Maximilians Universität München(どちらもミュンヘン)で生命情報科学の学士プログラムに在籍。2019年9月に卒業予定。
(6)データサイエンス、ディープラーニングエンジニア、機械学習エンジニア、生命情報科学者としてのポジションに興味あり。ハイペースで業務を進められる学際的なチームに所属し、多くのプロジェクトで異なる分野の人々と関わりながら仕事がしたいと考えている。

【スキル】
Python, Pipeline, Keras, R, Java, MySQLデータベース, Amazon Redshift データウェアハウス, No SQLデータベース
【日本語】
日本語は流暢に話すことができる。研究所などでは、日本語でコミュニケーションを取り、日々日本語でやり取りしながら生活している。一年間語学学校に通い、大阪大学に交換留学するなど、日本に来る機会も多く、敬語も使うことができる。今年の12月にN2を受験予定。

この候補者が気になる
候補者ID: 6944

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP