PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6809
誕生年
1989年
性別
男性
学生の出身エリア
東南アジア
大学のタイプ
国内 国立大学
卒業年度
2020年3月
学位
博士
特徴
分子生物学や細胞関連に強い、生命科学分野博士課程在籍者 2020年3月修了予定

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION


【特筆すべき経験】
(1)シミュレータやマウスラット実験、収集された血液常磁性体グルコースレベルを使用する2型糖尿病、糖尿病シミュレータ接続、2型糖尿病を制御するための糖尿病の植物抽出物、bpの関係のチェックなどのプロジェクトを行う。糖尿病、コレステロールおよび酵素およびタンパク質レベルをチェックし、マウスおよび器官や細胞の状態を調べ、効果や対照の調査を行う。ほとんどの場合、植物抽出物は血糖値、コレステロール値、タンパク質値を低下させることができる。
(2)2013年に、生化学および分子生物学の修士号を取得。糖尿病と癌の研究に焦点を当てた学部の研究を修士課程でも引き続き取り組んでおり、これらの疾患に対する植物抽出物や毒性の影響を調査。急速に成長する細胞培養や細菌培養から妨げられた活動を示す植物における、微生物学的特性の調査も行う。
(3)リボザイム(リボ核酸酵素)は、タンパク質酵素の作用と同様に、特異的な生化学反応を触媒することができるRNA分子で、そのRNAの構造解析を行う。アクティブリボザイムフォーマットを見出すために、リボスイッチからの合計7種類の相互作用モチーフ(T-loop_PK)の分析も行う。この活性な変異体(活性型RNA)から、RNAナノテクノロジーと合成生物学のためのRNAモジュールのツールキットを開発。
(4)リボヌクレアーゼP(RNase Pリボザイム)は、微生物生理学におけるそれらの中心的役割のために抗生物質開発のための魅力的な標的であるRNAプロセシング酵素であり、異なるRNase Pリボザイムの分析を行う。正常な状態と分子混雑状態でそれらの機能をチェック・評価を行い、最後に、RNase Pリボザイムがうまく働く最も活発な条件を発見する。加えて、多くの点突然変異を導入し、それらの触媒能力を調査する。これらの研究から、合成生物学を標的とすることができるRNAナノ構造研究に入ることができた。これらの実験を実行するために、RNAの3DモデリングとRNAの構造のエディションを使用。
(5)国立大学大学院の生命科学研究科博士課程に在籍し、2020年3月修了予定。母国の大学大学院で理学修士号取得。
【スキル】
バイオインフォマティクス:プライマー設計, Discovery Studio ビジュアライゼーション(3D分子モデリング), mFold webサーバー(核酸二次構造予測), GENtle
配列アライメント, ピモール分子の可視化
分子技術:側方突然変異誘発, 組み換えDNA技術,プラスミド構築, Low Melting Point (LMP), 核酸の精製, PCR, Colony PCR, PCR-RFLP and RT-PCR, NASBA,DNAシーケンスと解析,転写とRNA精製, CYBR緑色色素によるRNA標識およびRNA染色。
3.核酸抽出: 市販のキットを使ったDNA抽出
4. Assay: リボザイム活性アッセイ,ゲル移動度シフトアッセイ, β-ガラクトシダーゼアッセイ (in vitro), E.coli 30抽出システム,RNA蛍光アッセイ, Splicing assay, 結合親和性とKd測定
5.化学モディフィケーション: DMSモディフィケーション
6.微生物技術: バクテリア(E.coli)細胞培養,大腸菌細胞へのプラスミド形質転換
機器関連: PCRマシーン, DNAアナライザー(Aloka),蛍光バイオイメージャー(BioRad),バイオアナライザー, ポリアクリルアミドゲル電気泳動 (変性および非変性),アガロースゲル電気泳動, 分光計,高速遠心機1(Tomy), Autoclave (Tomy),
インキュベーター,吸引ポンプ, バイオインキュベーター1(Taitec),純水(ミリポア)浄水器, バイオシェーカー, ChemBioDraw Molecular Graphicsソフトウェア
【日本語】

この候補者が気になる
候補者ID: 6809

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP