PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6754
誕生年
1987年
性別
女性
学生の出身エリア
東アジア
大学のタイプ
国内 有名国立大学
卒業年度
2021年3月
学位
修士
特徴
実務経験7年以上 ケンブリッジ大学でMBAを取得し、日本でバイオエンジニアリングの修士号を取得予定のデータアナリスト

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
(1)現在、国内有名大学工学系研究科にてバイオエンジニアリングを専攻中。
(2) 4年間、ヘルスケアコンサルティング会社を立ち上げ、企業による医薬品の承認、マーケティング、予算の作成を支援。今後予想される経費と期間を顧客に報告。高度な統計手法とデータ分析を使用してCDAと交渉し協力することで、創薬や治療法の作成を支援し、CDAから承認を得る。
(3)1年間、1型糖尿病を対象とする創薬プロジェクトのリーダーとして勤務。糖尿病患者にElite細胞を注入し、この病気の治療法として役立てる。データ解析と高度な統計を使用して、FDAによる研究の進行状況の理解を促進し、治療の承認につなげる。
(4)2年間、2型糖尿病に関する研究チームの一員として勤務。運動と食事の改善が2型糖尿病の軽減に効果があるかどうかを確認するためのデータ収集を担当。患者の状態や患者層の傾向を完全に把握するための大規模データセットを追跡する組織的なツールを開発。サイトの品質管理と内部監査を開始しながら、異常な症状をスクリーニングし、治療の対応を向上させる。
(5)2016年、ケンブリッジ大学ジャッジビジネススクールにてMBA学位を取得。
(6)2008年、母国の大学にて数学の学位号を取得。
(7)医療および製薬業界でのコンサルタント、バイオエンジニアリング、データアナリスト業務に興味あり。
【スキル】
SAS/Base、SAS/Access、SAS/SQL、Oracle、SQL Server、MATLAB、SPSS、STATA、R(5年以上)
【日本語】
研究室でのコミュニケーションの約8割は日本語と言うことで、ややアクセントはあるもののスムーズに話を進めることができる。専門用語なども理解できるが、敬語を使う機会が少ないため、日本語での面接には準備が必要。漢字圏出身のため、読解が得意。2017年にJLPTのN1に合格。

この候補者が気になる
候補者ID: 6754

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP