PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
9721
誕生年
1995年
性別
男性
学生の出身エリア
東南アジア
大学のタイプ
国内 私立有名大学
卒業年度
2021年3月
学位
博士
特徴
ディープラーニングと画像処理を研究の博士課程在籍者 2021年修了予定

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
(1)現在博士号を取得中。研究内容は植物の病気の検出を目的とした画像処理。現在、画像のサイズを変更すると画質が失われるという疾患分類モデルに関する問題があり、サイズ変更された画像の品質を回復するため、葉の高解像度画像を生成する目的でGenerative Adversarial Networks(敵対的生成ネットワーク)に携わっている。
(2)修士課程では、ディープラーニングおよび画像処理技術を使って監視カメラにも適用できるような自動化されたエンドツーエンドの植物病害診断システムを開発することに焦点を当てる。研究は2段階に分かれ、第1段階ではYOLOで植物を診断するためのモデルを開発し、第2段階ではそのYOLOモデルと比較するためのCNNモデルを最初から構築。
(3)学士論文では、ディープラーニング方法と手作りの機械学習方法を比較し、そのパフォーマンスを比較。更に、ベトナム車のナンバープレートを認識するためのコンピュータビジョンプロジェクトも完了。
(4)国内有名私立大学博士課程で応用情報学を専攻。2021年修了予定。
(5)画像処理、機械学習、およびディープラーニングに関連する研究開発ポジションに興味あり。
【スキル】
ディープラーニング、CNN、画像処理、オブジェクト認識、超解像、敵対的生成ネットワーク(GAN)
C / C ++、Python、Java、Linux、Chainer、PyTorch、Matlab
【日本語】
1年前から日本語の勉強を始め、現在の研究室のメンバーはすべて日本人のため、日常会話はスムーズにおこなえる。また、大学の授業も日本語で受けることもある。読み書きに関してはまだ難しいと感じている。

この候補者が気になる
候補者ID: 9721

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP