PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6719
誕生年
1986年
性別
女性
学生の出身エリア
東南アジア
大学のタイプ
海外 公立大学
卒業年度
2020年3月
学位
博士
特徴
実務経験2年半 ペプチド開発の経験を有する分子生物学の専門家 2020年3月博士修了予定

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
(1)2017年より日本の国立大学大学院に在籍し、環境に優しい殺虫剤の開発により博士号を取得予定。結晶タンパク質Bacillus Thuringiensis(Bt)の特性を研究し、そのタンパク質発現を増強して蚊の幼虫を死滅させるLEAペプチドの開発により、環境に優しく製造コストの低い殺虫剤を目指す。
(2)2年半、製薬企業のエグゼクティブマネージャとして獣医学に重点を置いた製薬業界内での製品調達、価格交渉、および完成品の提供を担当。
(3)2013年、母国の農科大学にて、家畜および家禽用ワクチンの開発により修士号を取得。牛や鶏に影響を与える病気であるパスツレラ・ムルトシダを標的とするワクチンを開発。
(4)分子生物学に関する研究開発を希望。
【スキル】
分子生物学: RNAおよびDNA抽出、PCR、qPCR、DNAゲル分析、次世代シーケンサーによる分析
細胞生物学: 細菌細胞培養、細菌の形質転換、細胞トランスフェクション、接種/感染時のバイオアッセイ、微生物の分離と同定
分析技術: 分光光度計、SDS-PAGE、Image J の解析
【日本語】
日常会話は問題なく行える。ひらがなとカタカナは理解できるが、漢字はまだ難しいとのこと。まだ日本語検定を受験したことないが、日本語を上達したいという意欲が高く、勉強に励んでいる。

この候補者が気になる
候補者ID: 6719

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP