PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6670
誕生年
1984年
性別
男性
学生の出身エリア
アフリカ
大学のタイプ
国内 国立大学
卒業年度
2019年3月
学位
博士
特徴
材料化学者 であり、かつ環境分野での合成高分子触媒と触媒作用の専門家

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
(1)約3年半、大学のリサーチアシスタントとして、高分子材料研究室(ポリマーラボ)で合成高分子触媒と触媒作用の分野に携わる。ポリマーラボの研究の補助、修士・博士課程の学生の研究・データ収集への協力、公開する記事の作成、および学生の報告書の評価などを行う。
(2)2年半、工程ラインエンジニアとして、工程ラインでのデータ収集、プロセスラインの重要なパラメータの識別、および重要な機器に対する工程ラインの安全性を監視・評価する。原材料、製造過程の材料、および最終製品の品質管理の責任も負う。管理チームのリーダーであり、さまざまなプロジェクトに参加し、多くのプラント改善プロセスに携わる。
(3)半年間、品質保証化学者として勤務。製造工程の工程ラインエンジニアとして働き、ラインにおける化学物質の混合と加工の管理も担当。品質管理を実施し、原材料の送り出しを監視し、混合を監督。
(4)2019年3月国内国立大学にて工学博士(機能性ポリマーを中心とした環境生命科学)を取得。
(5)上記大学にて工学修士号(材料製造における機械専攻)を取得。
(6)2009年母国の大学で化学および加工工学を専攻。
(7)特に希望しているエンジニアリング分野でのポジションは、化学エンジニア、材料科学者、製品開発、R&D。
【日本語】
ゆっくりと簡単な単語で話される内容については理解をし、応答をすることが可能。現在は友人との会話や買い物で日本語を使う場面があるとのことだが、長く会話を続けたり、自身について説明することはまだ難しい。ひらがな、かたかなの読み書きは習得している。

この候補者が気になる
候補者ID: 6670

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP