PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6639
誕生年
1996年
性別
男性
学生の出身エリア
ヨーロッパ
大学のタイプ
国内 公立大学
卒業年度
2020年3月
学位
修士
特徴
医療画像やディープラーニングアルゴリズムの実装経験のある、AIやデータサイエンス分野のスペシャリスト 2020年3月修士課程修了予定

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
(1)2019年より、maskRCNNと呼ばれるニューラルネットワークのバリエーションを実装するプロジェクトに携わる。目的は画像上のオブジェクトのセグメント化と検出、そして画像上のセグメント化。
(2)2018年より、医療分野のプロジェクトに従事し、心臓外科が対象。外科医が心臓を操作しているとき、彼らは心臓のどこにカテーテルがあるのか​​を知ることができずに操作している。そのため、目的としては、そこから超音波を用いて別のカテーテルを使用してカテーテルの位置を検出することができるアルゴリズムを作成することである。これらには、ディープラーニングアルゴリズムの研究と実装を伴う。
(3)2017年より、Digital Recruitmentのプラットフォームのプロジェクトに従事。主に会社の生産性を向上させるための分析指標の決定について担当する。Git、MixPanel、R、Javascript、MongoDBそしてRubyを利用。
(4)大阪府立大学大学院の修士課程でコンピュータサイエンスと知能システムの2つを専攻。2020年3月に修了予定。
(5)母国の情報処理大学大学院にてデータサイエンスの修士学位取得。
【スキル】
Python(3年), R(3年), C++(6ヶ月), Java(1年), Scilab, MERISE, SQL, PL-SQL, Oracle, Git, Eclipse, MongoDB, Docker, Kubernetes, Linux, Windows, データマイニング, データ分析,ディープラーニング
【日本語】
日本には約10ヶ月間ほど滞在しており、現在日本人家族のところにホームステイしているので、日本語は普段から使用。大学では友人と日本語を使用し、メールも日本語で作成できるので、日常会話は日本語で問題無し。ただ研究室では英語を使用することが多い。今年JLPT2を受験予定。

この候補者が気になる
候補者ID: 6639

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP