PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
5232
誕生年
1992年
性別
男性
学生の出身エリア
アフリカ
大学のタイプ
国内 私立有名大学
卒業年度
2017年9月
学位
修士
特徴
コンピュータービジョン、ディープラーニングやデータサイエンスに精通する機械学習エンジニア

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・2018年より、気象関連の組織でフルタイムのデータサイエンティストとして勤務。気象データだけを頼りに、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、レストランでの顧客の日々の売り上げと購買行動を正確に予測するために、時系列を使った作業を行う。教師ありモデルと教師なしモデルの組み合わせを使用。また、主にPandasとScikit-learnと一緒にPythonを使用している。
・7ヶ月間、スタートアップのIT会社のAI研修生エンジニアとして勤務。コンピュータビジョンとディープラーニング関連プロジェクトに携わる。第一段階では、灌漑システムの水位を測定するスケールの読解可能なpythonプログラム作成に従事。第二段階は、同上の達成のためにディープラーニング畳み込みネットワークに頼るが、より高い精度で行う。主にPython、Scipy、Numpy、OpenCVおよびTensorflowを使用。
・7ヶ月間、サムスン電子でフルタイムのロジスティックコーディネーターとして勤務。物流費管理から輸入通関までの幅広い業務を担当。主に2つの異なるERPシステム間の電子データ交換プロジェクトの実行および監督業務に携わる。主にExcel、VBA、SAPを使用。
・2014年に産業工学の修士号を取得し、加えて2017年には国内私立大学大学院で経営学の修士号を取得。
【スキル】
データサイエンスのPython(2年)
ライブラリー: Pandas, Scipy, Numpy, Matplotlib, Seaborn
Statsmodels.APIの統計モデリング
Scikit-learnの機械学習
OpenCVとディープラーニングのコンピュータビジョン
Auto-encodersの推薦システム
SQLのデータマネジメント
UiPathのロボティックプロセスオートメーション
SolidworksとAutoCADの3Dモデリング
Tensorflow, Keras, Pytorchのディープラーニング
Webアプリ開発のためのFlaskとPythonでのデプロイメント
Sparkによるビッグデータ
【日本語】
職場で日本語と英語両方でコミュニケーションをとっており、簡単な内容は日本語で会話可能。時々ミスはみられるが、簡単な質問にスムーズに答えることができる。JLPTはまだ持っていないが、漢字は約200字取得。

この候補者が気になる
候補者ID: 5232

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP