PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6602
誕生年
1993年
性別
男性
学生の出身エリア
東南アジア
大学のタイプ
国内 有名国立大学
卒業年度
2020年9月
学位
博士
特徴
機械学習やアルゴリズムに精通する実験物理学者 2020年9月博士課程修了予定

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・文科省の奨学金を取得。2016年より、国内の優秀な国立大学博士課程に在籍し、極低温でエネルギーを測定する低温バロメーターを開発している。機械学習を利用して物理学者が使用するデータ分析フローを抽出し、また物理学者が学習することをアルゴリズムが学ぶかどうかを判断する教師なし学習を使用している。
・2ヶ月間、自身の低温学の専門知識を利用できる超伝導マグネットのシュリンクフィット問題のインターン経験あり。さまざまなシュリンクフィットのサイズと状態をテストするための実験的な部分と方法を設計する。実験の結果は、クライアント向けに設計された製品を改善するために使用された。また、ロンドンで開催されたSEPnet Poster Exhibition 2014にその結果を出展することができた。
・約4年間、南極の天体物理ニュートリノを研究する。データを収集し、その情報を理解するのを助けるための物理学理論を選択し、ニュートリノの由来を説明するデータを分析、そしてPythonを使用しデータ解析を通じて理論を証明しようと試みたり、Pythonで三角プロットに挑戦した。
【スキル】
Python(5年), C/C++(3年), CAD, Labview, LaTeX, Pytorch, FEA-ANSYS, KiCAD, ROOT, Geant4, Git, Markdown, Shell(Unix), SSH, MATLAB
【日本語】
授業と研究は全て英語だが、大学で1年半ほど日本語の授業は受けたことがある。中国語がわかるので、漢字は多く知っており、ニュースは50〜60%ほど理解可能。練習すれば面接はできるレベル。

この候補者が気になる
候補者ID: 6602

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP