PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6515
誕生年
1987年
性別
女性
学生の出身エリア
ヨーロッパ
大学のタイプ
国内 私立大学
卒業年度
2019年3月
学位
博士
特徴
実務経験3年 機械学習やロボット工学に興味のある理論量子物理学博士

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・現在は、国内の大学院にてジュニアリサーチフェローとして研究を行う。評価シミュレーションソフトウェアのための圧縮センシングアプローチのGPU実装や、準結晶形状とフラクタルエッジ系の解析的研究に従事。
・日本で3年間の実務経験があり、その間に大量の信号処理と、バックエンドWeb開発を備えたリアルタイムシステムの組み込みソフトウェアエンジニアリングの経験を積む。クライアントへの本格的な展開の最初のプロトタイプを開発。加えて3つのノウハウ特許とクライアントによって使用されている製品の新しいバージョン開発にも従事。
・国内の大学院では、主に超冷原子物理学の分野で低次元量子系の量子状態工学と解析解を研究する。
・自分の量子コンピューティングの経験を活かしながら、宇宙や農業におけるロボット工学とその応用に非常に興味あり。
【スキル】
C/C++、Python、Matlab、Mathematica HPC (GPGPU with CUDA)、組み込みソフトウェア、 Version Control(GIT)、Unit Testing (Catch2)、TensorFlow、研究とプロトタイピング、 数学、量子物理学、アルゴリズムデザインと分析、機械学習、ロボティクスの基礎
【日本語】
大学時代に趣味として学び始め、来日後にJLPTのN1に合格。一般的な質問にスムーズに答えることができ、敬語も使用可能だが、研究が全て英語だったため、専門用語はあまりわからない。研究について簡単に説明することはできるが、面接はできれば英語を希望。

この候補者が気になる
候補者ID: 6515

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP