PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6394
誕生年
1991年
性別
男性
学生の出身エリア
南アジア
大学のタイプ
海外 名門大学
卒業年度
2019年9月
学位
博士
特徴
仏名門大学博士号取得見込み・ヒューマノイドロボットの若手専門家

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・現在、フランスの名門大学博士課程に在籍しながら、国の研究機関の研究者として、人間とロボットの相互作用、同じ環境で作業することによってロボットが人間のパフォーマンスにどのように影響を与えることができるか、また、人型ロボットが円滑にものを渡すことができるようにするための研究に取り組んでいる。
・ポーランドの名門大学修士課程では、ロボット工学を専攻。プログラムの一環として融合センサーから集められたデータをもとに訓練し人間のプレーヤーに反応ができるような2Dバドミントンロボットを作るインターンを経験。また、Google Lunar XPRIZEにも参加。月面車の回路基板と電子機器の設計等を担当。
・インドの名門大学で電子回路について学び、小型のロボットを組み立てる電子機器、ロボットの手をつかむ動き、リモートコントロールカー自動車用プロトコル(ロボット用)の制作等を行う。
・修士課程までは組み込みプログラミングを行なっていたが、現在はMatlabとC++を最も得意としている。配電盤・マイクロコントローラのプログラミング経験あり。
【スキル】
システム(Windows, Ubuntu)、プログラミング(Embedded C, C++, Python, Matlab/Simulink, HTML and CSS, LabView, Android SDK)、ロボットプログラミング(Seekur Jr., HRP2-kai, V-REP, ROS, Choreonoid)、組み込みハードウェア(PIC 18F/4011/24F,ATMega 8/16/32/128/256A3)、車載向けプロトコル(Lin, CAN, FlexRay, MOST)
【日本語】
初級(挨拶や簡単な表現がわかるレベル)

この候補者が気になる
候補者ID: 6394

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP