PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6122
誕生年
1985年
性別
男性
学生の出身エリア
南アジア
大学のタイプ
海外 公立大学
卒業年度
2006年8月
学位
学士
特徴
実務経験11年 OracleやLinuxデータベース関連のスペシャリスト

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・母国の大学で理学士号を取得。
・2007〜2010年、Oracleデータベース管理者として勤務。WindowsやUnixでのOracleデータベースの形成・パッチ作成・アップグレードなどを行う。
・2010〜2012年、アクセンチュアにシニアデータベース管理者として勤務し、ポートフォリオの多様化・顧客とのやりとり・LinuxサーバーでのOracle RACクラスタウェアのインストールなどを行う。
・2012年から現在までは、Oracleファイナンスサービスでシティバンクなどを含む世界中の金融機関を顧客として業務を行い、データ移行・パフォーマンスチューニング・データセキュリティ・フュージョンミドルウェア関連を担当する。タンザニアで勤務を行った際、この分野では世界初となる、IBMからOracle Superclusterサーバーへのデータ移行を監督する業務にも携わる。
・近年は日本国内大手銀行との業務を担当し、待機系データベース形成・データベースのストレステスト・データベースとフュージョンウェアのパフォーマンスの監視・機械とパッチサーバーの再形成などを行う。
【スキル】
オペレーションシステム(Linux、Unix、Windows)、データベース(Oracle 9i・10g・11g・12c)、Middle Tier(SQL、Shell、ESQL、Oracle Weblogic/SOA/OBIEE/ Oracle HTTP server/Webcache)、ツール(Grid Control、OEM、Quest Central、Toad)、ハイアベイラビリティ(Oracle RAC、ディザスタリカバリ、マルチマスタ複製)
【日本語】

この候補者が気になる
候補者ID: 6122

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP