PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
6053
誕生年
1982年
性別
女性
学生の出身エリア
ヨーロッパ
大学のタイプ
海外 公立大学
卒業年度
2010年1月
学位
博士
特徴
遺伝学やタンパク質分野の博士学位のサイエンスリサーチャー

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・母国の大学で、ライフサイエンスを専攻。大学院では、遺伝学と微生物学を専攻し、特定の寄生虫(ニューモシスティス・カリニ)について研究する。博士課程でも同じ研究を続ける。
・2010年から1年間、博士課程に在籍中、大学の助教授を務める。
・2012年から2年間、理化学研究所でポスドク研究員として勤務。研究分野を系統発生論へシフトし、所属する研究所はシロアリとバクテリア間の遺伝子交換のメカニズムを扱う。2年間に渡って、1000以上ものシロアリの進化における変化を追跡する。
・産業技術総合研究所に勤務したのち、連携している東京大学の研究所へ移る。ここではRNAバイオプロセスについての研究を行い、特にRNAメチルトランスフェラーゼBCDIN3Dというタンパク質を主に扱う。その結果、ある種の肺がんに関連していることを突き止めた。
・2017年4月からは、アプタマーを取り扱うスタートアップ企業に勤務。ここでは特にGPCRの研究に取り組み、多くの疾病に関わるタンパク質をモニタリングし、アプタマーの開発に携わる。
【スキル】
分子生物学(ディープシークエンシング、RNAとDNA摘出、RNAとcDNA合成など)、生化学、細胞培養、動物モデル、フローサイトメトリー
【日本語】

この候補者が気になる
候補者ID: 6053

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP