PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
5902
誕生年
1989年
性別
男性
学生の出身エリア
ヨーロッパ
大学のタイプ
海外 有名大学
卒業年度
2013年7月
学位
修士
特徴
実務経験6年以上 医薬品・化学関連の専門家

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・インペリアル・カレッジ・ロンドンで医薬品化学を専攻し、修士学位を取得。修士論文は、マラリア治療のための新薬品の設計に関して。
・約1年半、イギリスのEvotec社においてリサーチ化学者として勤務。
・1年間、キングス・カレッジ・ロンドンのアンチドーピング研究所においてサンプル分析などを行う。
・1年3ヶ月、世界有数の製薬会社に勤務。2012年ロンドンオリンピック・パラリンピックのための研究所においてアンチドーピングテストを指揮する。
・2010年に4ヶ月間、ロンドンの医療機関に勤務。HPLCテストやビタミン群の分析や測定などを行う。
・約2年半、ALTや英語教師として勤務。
・2017年8月から現在まで、薬事関連の英語インストラクターとして勤務。ここでは、製薬企業の幹部へのコンサルタントやプレゼンスキルなどを教える。
・今後は、専門の化学分野での就労を希望しており、ビジネス関連から研究など幅広い業務に対応していきたいと熱意を持っている。
【スキル】
化学、薬学関連
【日本語】
大学のクラスで週1回勉強していたが、本格的に勉強に取り組み始めたのは2015年の来日後。2018年7月にJLPTのN1に合格。ビジネスの場で日本語を使った経験はなく、敬語やビジネスメールは現在就職活動を通して学んでいるとのことだが、口頭でのコミュニケーションは丁寧な表現でスムーズに話すことができる。日本語の小説は自分の力で約8割理解できるとのこと。JLPTはN1まで合格したので、現在は漢字検定の勉強に取り組んでいる。

この候補者が気になる
候補者ID: 5902

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP