PROFILE 候補者プロフィール

候補者ID
5802
誕生年
1987年
性別
女性
学生の出身エリア
北・南アメリカ
大学のタイプ
国内 有名国立大学
卒業年度
2019年3月
学位
博士
特徴
2019年3月卒業予定 環境自然科学分野に強い分析技術者

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

【特筆すべき経験】
・母国の大学で、産業化学工学を研究する。リサイクルプロセスのための産業計画の作成なども含む、紙の再生のためのリサイクル関連プロジェクトを行う。
・文科省の奨学金を取得し来日。島根大学大学院環境自然科学研究科に入学。修士論文は、水の特別なヒ素に含まれる汚染物質の除去に関するもの。
・東北大学大学院工学研究科の博士課程に在籍し、2019年3月卒業予定。主な研究は環境安全について。博士論文は、水のカチオンとアニオン性重金属のバイオソープションメカニズム研究。
・2011年から2年間、母国の国立鉱山研究所にて分析技術者として勤務。飲料水における金属の存在を検証し、国家規格に見合うかどうかの調査を行う。
・2010年からの2年間は、貧困地域の人々と共に貧困軽減のためのボランティア活動も行う。
・2015年には、4ヶ月間、廃水関連製品における調査のインターンシップを行う。
【スキル】
環境状況の分析技術(原子吸光分光計など)、スペイン語、英語、日本語
【日本語】
来日後、半年間集中的に学んだ後は、日常的なコミュニケーションを通して習得。周囲に英語話者が少なく、日本語を話す機会が多かったこともあり、一般的な質問にスムーズに答えることができる。専門用語は7割程度は理解できるが、まだあまり自信がないとのこと。漢字は約800字習得し、メールは自分の力でほぼ理解できる。2018年12月にJLPTのN2に挑戦予定。

この候補者が気になる
候補者ID: 5802

上記ボタンより、候補者の詳細情報や選考招待などをお問い合わせ頂くことができる送信フォームにつながります。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。
    ただし候補者の氏名は伏せておりますので「候補者ID」を参考にしてください。

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィール検索からご興味のある人材がいましたらプロフィール下部にある「この候補者が気になる」ボタンをクリックし、お気軽にお問い合わせください。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

グローバル人材を採用したい方はこちらへ

弊社の人材紹介サービス全般、または特定の候補者の詳細なプロフィールにご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください。なお、紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。問い合わせは無料になります。

PAGE UP